FSPS大町八坂発電所 起工式

 令和3年5月8日(土曜日)大町市八坂地区にてFSPS大町八坂発電所の起工式と安全祈願祭を大町市長 牛越徹様、長野県議会議員 諏訪光昭様、八坂地域づくり協議会長 北澤伸夫様など多数の関係者の方々にご列席いただき執り行いました。発電所建設工事としては、現在、搬入路の拡幅工事と防災調整池からの排水路等準備工が進んでおり本格的な伐採造成工事が5月中旬よりスタートいたします。
 また、参加された皆様より「恵まれた自然を維持しつつ、地元の皆さんの不安を取り除いていただいた」「地元の皆さんと心を寄り添った事業になった」「分かりやすい説明と、真摯な対応をしていただいた」等のご祝辞も頂戴し、式典終了後には現地説明を行いました。
 当初、弊社としましては、これまで発電所事業にご協力いただいた多くの地権者と関係者の皆様にご参加いただくことを予定しておりましたが、未だに新型コロナウイルスの感染症の流行は収束に向かう気配がない現状であり、感染症対策として、最小限にて実施する判断をいたしました。
 工事の進捗については、弊社ホームページなどに随時掲載いたします。
 今後もより一層、地域の皆様と共に安心安全な事業運営を進めて参りますので、ご協力いただきますようお願いいたします。

  ■ 会場





 

 

 

■ 式次第

 

 

 

 

 

 

■ 安全祈願祭

 

 

 

 

 

 

■ 玉串奉奠
株式会社 藤巻建設
代表取締役 藤巻 篤


 

 

 

 

■ 来賓祝辞
大町市
市長 牛越 徹 様

大町市はSDGs未来都市計画を策定
しております。持続可能なクリーン
エネルギーを普及推進するために、
この太陽光発電施設が当市の恵まれた豊かな自然を維持しつつ、地域住民の期待に応える新エネルギーの生まれる拠点となることをご祈念申し上げます。

■ 来賓挨拶
長野県議会議員 
諏訪 光昭 様

長野県は再生可能エネルギーのポテンシャルが高い県。脱炭素社会を目標として、この発電所がその先手を切る大切な事業のひとつになることを確信しております。地域の皆様と心を寄り添いながら管理運営をしていただきたい。

■ 来賓挨拶
八坂地域づくり協議会
会長 北澤 伸夫 様

大規模開発に不安を感じる住民も多かったが、住民の意見要望を受け止め、説明会でも分かりやすい説明をしていただき、少しでも不安を取り除けるよう事業計画を見直していただいた。事業をきっかけに、地域もさらに発展していきたい。

■ 現地説明

 

 

 

 

 

放送された映像はこちら

地元新聞記事はこちら

 

2021年05月08日