飯綱町立三水小学校6年生の皆さんが長野市坂中発電所を見学されました。

 10月13日(木)に飯綱町立三水小学校の6年生が校外学習の一環として地層と太陽光発電について、学習に来られました。周辺地域様からのご要望により始まった見学会ですが、今回で3年目となりました。

私どもの「FSPS坂中発電所」の敷地内には、地質学的に大変貴重な露頭があり、一番古い層では、なんと250万年前の地層を見ることができるそうです!!

また、最近は身近になってきている太陽光発電ですが、ソーラーパネルに目の前にする機会はなかなかないのではないでしょうか。生徒の皆様も思い思いにソーラーパネルに触れたりしながら、色々な視点で自分の考えを話していてすごいなと思いました。
太陽光発電については今後の授業で学習されるとのことで、少しでも学習のお役に立てていただければ幸いです。

私ども藤巻建設といたしまして、今後も適正な管理運営体制のもと、地域に根差した太陽光発電事業を目指して日々の活動をしていきたいと思います。またのお越しをお待ちしております。





2022年10月20日