災害発生時における小水力発電設備による電力供給に関する協定締結

 令和4年6月9日、野沢温泉村東大滝地区内「池の沢川」で計画を進めております水力発電所で発電された電気の使用について、野沢温泉村、東大滝地区、藤巻発電株式会社、三者での協定が締結され、調印式が行われました。
 協定の内容は、災害時等必要な場合に、水力発電所で発電された電気を東大滝区集落センターへ供給する事を定めたものです。その方法として、水力発電所で発電した電気を電気自動車に充電し、それを介して東大滝区の集落センターの非常用供給設備に接続することによって、携帯電話などの通信機器や、家電電気製品等に電力の供給を行うものとなっております。
 調印式では、野沢温泉村村長様、東大滝地区区長様より、区の水を利用した新エネルギーを災害時等に
使用できるという事、皆様の協力で協定の締結が出来ました事への感謝のお言葉を頂戴いたしました。
 今後も再生可能エネルギー事業を通じて地域への貢献と、新エネルギーの普及促進を目指してまいりた
いと思っております。




2022年06月06日